「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:プロゴルフ( 6 )


今日は女子メジャートーナメントの日。


放送は3時半からですが。


LPGAのホームページに行くと・・・・・・・・・・・・・・・


リアルタイム速報に結果が載っています・・・・・・・・・・・・・・・



あれ~???????



いつもならテレビ中継にあわせて途中でとまるんですが・・・・・・・・・・・・・



今日はとまってないみたい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



なぜ???????????????????????????
[PR]

シニアの大会、ファンケルクラシックがありました。


この大会を興味をもってみていた人は少ないとは思いますが・・・・・・・・・・・笑;



私には興味深い大会なんです。


なぜかと言うと・・・・・・


長尺パター使用者が多いから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・爆!



優勝した尾崎建夫プロ 2位になった中島常幸プロ、


2人とも長尺パター使用者でした。


面白いのは中島プロの長尺パター。


パターはオデッセイの2ボールロングだと思うのですが


グリップがなぜかテーラーメイド スパイダーの長尺用。


今までのパターンだとグリップはPINGの長尺用なんですが。


少し違和感を感じてしまいました(笑



尾崎建夫プロのパターはテーラーメイド スパイダー ロング。


しかし


市販品はロングの場合センターシャフトしかないのですが


彼の使っていたのはベントネックのもの。


これは市販にはありません。


多分、通常のスパイダーを長尺仕様にしたものと思いますが・・・・・・・



これが欲しいです(爆!


プロの長尺パターはシャフトが非常に硬くなっているんです。


柔らかいとシャフトのしなりで距離感が狂うからです。



まあこんなところをみて喜んでいるのは私くらいでしょうが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・爆!
[PR]
ボールが動きました。

間違いなく100%。

このブログを読んでくださっている方ならゴルフの経験があるでしょうから

わかると思いますが、アドレスしてからボールが動けばわかるはずです。

それはボールをみていてもみていなくてもわかるはず。いえわかるでしょう。


私が1番に思ったこと、それは



「慣れている」って言うこと。


普通ボールが動けばだれでも動揺します。一瞬なり少しの間があるはず。

そしてどうしよう?と思うのが普通でしょう。

でも彼女にはそれがなかった。

もちろんボールが動いた後「ピクッ」とはしていますがその後何事もなかったかのように

ボールをマークして置きなおした。何事もなかったかのように。

彼女はその時「わからなかった。」と言っていますがそんなことはないはず。

普段からボールが動いても気にせずプレーしている。

だからこそあのような場合でも何ごともなかったかのように対応できた。

私にはそれが非常に怖く感じました。

ここまでくるまでにも同じようなことがあっても今回のように対応してきたのだろうと。





今日のトーナメント中継でもアドレス後のボールの動きばかりを見てしまいました。


今回のトーナメントでは一体何打ごまかしたのだろうと。


これからもそういう目でしか見れなくなってしまいました。
[PR]

今年の全英オープンは




スチュワート・シンクが勝った大会と人々の記憶に残るのか?




それとも




トム・ワトソンが2位になった大会と記憶されるのか?







私には






ワトソンが2位になった全英オープンとして記憶に残ると思います。
[PR]
遼君スゴイですね~。


私、基本、反遼君派なんですけど・・・・・・・・・・・・・・・・・


ミズノオープンのアプローチといい、昨日の全英といい・・・・






スゴイのね!by岡崎公聡(ゴルフ武勇伝)







たしかに昨日は風がなかったので遼君の高い高い球でも問題はありませんでしたが

もし風が吹いたら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






でもね、もし風が吹かなかったら?4日間お天気がよければ・・・・・・・・・・



もしかしてもしかするのか???????




今日の眠れぬ夜になりそうです。
[PR]
おはようございます。


こんな早くから全米女子オープンを観ております。


どうも5時くらいに目が覚めてゴルフがやっていると見てしまいますね(苦笑;



さあだれが勝つのかさっぱりわかりませんが

個人的には‘Ⅹ-16使い‘のクリスティー・カー選手に勝って欲しいものですが
どうなるか?


テレビみま~す(笑
[PR]