ボールが動いた件

ボールが動きました。

間違いなく100%。

このブログを読んでくださっている方ならゴルフの経験があるでしょうから

わかると思いますが、アドレスしてからボールが動けばわかるはずです。

それはボールをみていてもみていなくてもわかるはず。いえわかるでしょう。


私が1番に思ったこと、それは



「慣れている」って言うこと。


普通ボールが動けばだれでも動揺します。一瞬なり少しの間があるはず。

そしてどうしよう?と思うのが普通でしょう。

でも彼女にはそれがなかった。

もちろんボールが動いた後「ピクッ」とはしていますがその後何事もなかったかのように

ボールをマークして置きなおした。何事もなかったかのように。

彼女はその時「わからなかった。」と言っていますがそんなことはないはず。

普段からボールが動いても気にせずプレーしている。

だからこそあのような場合でも何ごともなかったかのように対応できた。

私にはそれが非常に怖く感じました。

ここまでくるまでにも同じようなことがあっても今回のように対応してきたのだろうと。





今日のトーナメント中継でもアドレス後のボールの動きばかりを見てしまいました。


今回のトーナメントでは一体何打ごまかしたのだろうと。


これからもそういう目でしか見れなくなってしまいました。
[PR]
by akiasunaro | 2009-08-09 23:26 | プロゴルフ